ロゴ

人妻ナンパTOP > ライブチャットの下関の女と会えた

一緒にオナニーする仲になりました。

ライブチャットの写真 山口県の写真

出会い系でライブチャット嬢と知り合いました!

俺は25才。下関港の港湾施設で働いています。女っ気のほとんどない職場なので、1年程まえから出会い系にはまりだして、いまはライブドアYYCというサイトを利用して、色んな女子と絡んでます。

2週間程まにアポ取りしたその女子は自称22才。顔もスタイルもいいんだけど、自分の素性はあまり話したがりません。とりあえず彼氏はいないみたいです。俺も彼女はいないので「だったら付き合ってよ」とお願いしました。そしたら「もうちょっとよく知り合ってからね」と軽く流されました。

それでも俺はめげずに何度もメールして彼女を呼びだし、そのたびに「付き合ってくれ」と頼みました。こういう言葉って不思議で、言えば言うほど自分でも本気になってきちゃうんですね。彼女もいい加減に返事をしないとまずいと思ったみたいです。

「じつはわたし、ライブチャットのアルバイトしてるんだ」

そういわれても俺、ライブチャットのことはぜんぜん詳しくありません。俺はとにかくリアルな女子が好きなんで、ネットで繋がってどうのこうのって興味ないんです。

「じゃあ、そのサイト教えるから私を指名してみてよ」

翌日、さっそくそのチャットサイトの会員登録をして彼女を指名しました。デイスプレーに現れたのは下着姿の彼女でした。

「よう。ちゃんと指名したよ。これからどうすればいい?」

彼女は俺の質問には答えずいいました。

「ねえ、オナニーするとこみせてあげようか?」

彼女は俺の返事も聞かず、カメラに股間を近づけ、ショーツをずらしました。彼女のマンコがディスプレーいっぱいに広がって、細い指がクリトリスを揉み始めました。

「ねえ、あんたも自分でして」

俺は彼女に誘導されるように一緒にオナニーを始め、一緒にいっちゃいました。

俺はいったいどうしちゃったんでしょう。

あれから仕事から帰ると毎日のようにライブチャットに入店して、彼女とオナニーをくり返しています。リアルな彼女とは会わなくていいのでしょうか。

>> カラオケバーでピチピチした若妻さんをナンパしちゃいました