ロゴ

人妻ナンパTOP > 金沢市のエロい看護師さん

彼女を思うと勃起が治まりません。

看護婦の写真 石川県の写真

すっごくエロい看護師さんと出会いました。

私は市内のガス会社に勤める32才です。若い頃からほとんど女子にモテたことはありません。童貞を捨てたのも、その後のエッチの相手も全部風俗で済ませていました。このまま素人女子を知らずに一生を終えるのか、と思ったら怖くなって、ひと月前にとりあえずライブドアYYCという出会い系サイトに登録してみました。勝手もよくわかないまま、あちこちの女子にレスを返していたら、一人の女子と会うことになってしまいました。それがその27才の看護師さんだったんです。

彼女はすごくお尻の形が綺麗で、ハイヒールがよく似合う長い脚をしています。当然、私なんか相手にされないと思っていたら、どうやらこの看護師さん、ちょっとSっ気があるようなんです。私のような不器用そうな男をムラムラさせるのが面白くて仕方ないみたいです。2度目に会った居酒屋でも、ハスキーボイスでこんなことをいってました。

「この前ね、左右の鎖骨を折って入院してきた高校生がいたの。黒縁メガネをかけた超真面目そうな高校生。でも、鎖骨が折れてるから両手が使えないでしょ。だからおしっこのとき、私が彼のオチンチンをだして尿瓶にあてがってあげるの。そうするとね、つまんだだけで一気にオチンチンが硬くなっちゃって先っぽが尿瓶からずれちゃうのよ。だから私が手でこすってオチンチンを柔らかくしてあげたの。尿瓶の中にはその子の精液が大量に入ってたわ」

私はその黒縁メガネの高校生が猛烈にうらやましくなりました。

「あなたも今、硬くなってる?」

私は小さく頷きました。

「柔らかくして欲しい?」

私はいくぶん大きく頷きました。

その夜、看護師さんはカラオケボックスで私に手コキをしてくれました。

「今度会ったときはお口で柔らかくしてあげるね」

その言葉を信じていいんでしょうか。彼女とは明日会うことになってるんです。私のチンコは今から硬くなったまま治まりません。

>> カラオケバーでピチピチした若妻さんをナンパしちゃいました